直感力を磨いてビジネスに生かすには?

量子力学
Businessman holding in hand with global connection concept.
この記事は約5分で読めます。

直感力を生かして自然体で成功できたらいいと思いませんか

コロナ以降、従来の社会の構造や価値観すらも大きく変容し、特に仕事面でこれまで大事だと思われてきた形式的な肩書きや学歴、古い組織の構造から脱却し、

より自分自身の内側から望むことや、論理や方法論よりも直感力やインスピレーションを活かして創造的に生きたいと思われている方も多いのではないでしょうか。

私自身もこれまで直感力を育て生かすことでお金やビジネスの面でも人脈の面でも多くの目に見える成果を手にしてきました。

例えば・・・

商品設計のキーワードを得ることで数百万の収入に繋がったり、有力な協力者との出会いなどによって、ビジネスが大きく発展する経験をしてきましたが

それは無意識である潜在意識の力を育て、生かしてきたからです。

直感力を生かすと、これまで多くの時間、多くの段階を経ることが必要だと思われてきたことも、ショートカットして望む現実を手に入れることも可能なのです。

ワクワクで選んで失敗が多いのはなぜ?

しかし、スピリチュアルに興味を持ち、学ばれてきた方の中には、ワクワクや直感に従って選んだのに全然的外れでガッカリ・・・を繰り返してきた方も多いのではないでしょうか?

直感力を生かしてビジョンやキーワードを得る方法は、私も別の講座で教えており、そのような方法自体を学ぶ講座は数多くありますが

今回は直感の質を高め、よりよく生きるために、特に現実に仕事に生かしたい方に向けて役立つポイントを書きたいと思います。

直感的に「これだー!」とワクワクに従って選んだけど失敗が多い・・・という方に参考にしていただけたらと思います。

(1)質の高い情報を得られるかどうかは今の自分自身の状態と関係する

1つ目は、質の良い情報をキャッチしたかったら、自分自身の周波数を高めること。

そもそも自分自身が今、不平不満ばかりで、現実に起こっていることが自分以外の人のせいであるとか、環境によるものだと思っている状態では、キャッチする情報も質の良い情報は得られません。

なぜなら、その人に見合った情報をキャッチするようになっているからです。

また、今ではない未来にばかり目を向けてワクワクするということは、場合によっては今の状況を否定して現実の状況を見ようとしないことにつながります。

たった今の自分の意識をまず高めることが大事なのです。

意識を高めるということは、発している周波数を高めることになり、質の良い情報を得ることになります。

一見ポジティブな行動、発言をしていても、無意識にも周波数があるため無意識に不安や恐れを持っていたり抵抗を感じていると、その低い周波数に応じた情報をキャッチしてしまうことになるのです。

また、感情にもそれに応じた周波数があります。

▼ご参考に、クライアント様から入ってくる情報の質が良くなってきたというお声もいただいています。

【ご感想】スタバやロクシタンが売れている理由が何となく分かりました
今日は量子場観察術講座にご参加いただいたYさんからご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 量子場観察術講座を受けられて ✔︎一気に入ってくる情報の質が高まり自分を現状維持させてしまっている古いエネル...

(2)直感で得た情報の解釈の仕方

2つ目のポイントは、直感で得た情報の解釈の仕方についてです。

例えば直感で願望実現に必要な「キーワード」を得たりひらめいたとします。

それは、あくまで断片的な情報ですから、それをどう解釈するか、というのはあくまでこれまでの思考パターンを踏襲することになります。

ですから、日頃のあり方、思考パターンから、すでに理想を実現した状態で過ごすことで意図の現実化が加速するのです。

せっかくの情報をキャッチしたとしても、その情報への解釈とそれに基づく行動が「ネガティブなパターン」になっているとまたネガティブな方向に進んでしまいます。

自分の思考パターンのくせや思い込みに気づき、よりよく変えていくことも現状を変えていきたいとき必要なのです。

それについては、ご自分でなかなか気づきにくいのですが、人から言われることは受け入れ難い場合が多いので、やはり自分自身で気づくことが大事だと思います。

そのため私のセッションや講座の中では、自分で気づく方法を教えたり、気づきにつながることを心がけています。

(3)ニュートラルな姿勢

3つ目に、直感を仕事の中でタイムリーに生かすときには体の「姿勢」がとても大事です。

日々、ネットなどの目に見える情報、会話、出来事、無意識的な情報まで、いろんな情報を受け取ってはそれに反応し、発言をしたり、判断したり行動を起こしていますが、情報は神経を通じて頚椎、胸椎、腰椎といった背骨を通って伝達されます。

その時に、ニュートラルな姿勢でいることで、思考を超えた直感と、それに対する判断が洗練されたものになりやすくなります。

仕事中は特に適度な緊張感があり、頑張ろうと前のめりになりやすいですが、それも力みすぎてニュートラルな状態ではないので、話を聞いたり自分が話す時には、姿勢を正しニュートラルな状態を心がけています。

それによって物事の全体像もクリアーに把握しやすくなり、適切な選択をすることにつながります。

▼参考記事(姿勢と感情の関係について)

姿勢で性格の傾向がわかる〜五行と性格 臓器 感情の関係〜
東洋医学において中国の五行説の5元素は内臓と感情が関係していると言われています。そこから、姿勢で性格の傾向まで知ることができます。量子場調整では、その原理を応用し、感情や臓器、身体の状態まで整える効果が期待できます。

まずはあり方を決める

このように、まずは自分自身を信頼し日々のあり方を決める。「直感を得たらすぐに」やってみてその結果を学びにしていく、それによって自分自身との信頼関係を築き上げていくことができます。

・実現したいことがあるけれど自分でブレーキをかけてしまう

・もっと自由でクリエイティブな生き方で仕事でも理想を実現したい

・直感やインスピレーションを仕事にも生かしていきたい

・量子力学を使ってより創造的に生きたい

・周波数を高めて望む現実を手に入れたい

という方は量子力学を基礎から学べる継続コーチングで理想のビジネス実現をサポートさせていただいています。

量子力学コーチング
ワンランク上のあなたへ  EXECUTIVE COACHING 自分の才能を発揮しきれていないと思う 実現したいことがあるか壁を感じている 自分の人生こんなもんじゃないはず そんなふうに思っている方はいませんか? ...

お問い合わせ、お申し込みは下記のお問い合わせフォームからお願いします。

お問合せフォーム

タイトルとURLをコピーしました