量子場調整と観察術講座はどう違う?どっちを選べばいいの?

量子場調整とは
この記事は約3分で読めます。

よくいただくご質問にお答えします!

どっちを選べばいいの?

量子場調整と観察術の違いについて

2つの大きな違いは

調整術は、クライアント様が心と体の調整を受ける施術

観察術は、量子場の観察の仕方を知り波動観察を日常に生かせるようになる講座ということです。

量子場調整術は心身の調整

どちらもブロックやトラウマ解消や意図の設定が可能ですが

調整術は心身を調整するので調整力は大きいです。受動的に受けていただく施術で、複数回受けていただくことがおすすめです。

体を足裏・足首・膝・骨盤・筋肉・内臓(細胞)・臍下・胸部・骨格・首・目線などの部位ごとに調整していき、それぞれの体の部位によって、調整対象が思考、血流、自律神経・・・のように対応しており丁寧に調整していきます。

調整術では垂直方向、前後、左右の体の歪みを調整し、身体・気・オーラの状態を整えます。

私の場合は、必要に応じて量子場変容術によって、骨格のねじれ等の調整にも対応しています。

そのため、通常の物理的な方法による整体では難しいと思われる状態も無理なく軽やかに調整が期待できます。(効果については個人差があります。)

(骨格のねじれを調整することでこれまでクライアント様に感じていただけた効果・実績としては、足首のねじれを調整することで血流、膝の調整で自律神経に作用することが考えられ、免疫系や婦人科系の症状で効果を感じていただいています。個人差があることをご了承ください。)

それによって体の軸も整えることができます。量子場調整の方が根本的な解消に繋がりやすいです。

体の軸が整うと、心の軸も整い、苦手な対象や挑戦したいことへの反応パターンの偏りも修正され、本来の自分を取り戻す基盤作りになります。

量子場観察術講座は波動を観察し生活に生かす術

観察術は対象(人や場、記憶)に対する「関係性、反応」を観察し意図によって変化させるもので、ご自分でできるようになるので、何度でも解消や設定をすることができます。

体の調整はできないため、ご自身で他者や場所、過去の記憶や目標との関係性を観察し修正していきます。

また、観察術は、量子場(波動)を観察することがメインのため、過去の波動や未来の波動、具体的に「これを選択したときの波動はどうか?」について観察することができます。

そして、観察術でできる波動調整は全て量子場調整の施術のなかで可能です。

量子場調整を受けられて、観察術講座も受講される方はとても多いです。

体の不調がある場合や、心身の軸を整えたい方は量子場調整、波動観察に興味をお持ちの方は量子場観察術講座がおすすめです。

単純に・・・観察術講座は面白い講座です♪

どちらも、「結局よくわからないけどとても気になったから」という理由で受けてくださる方がほとんどです(汗)それもまたとても量子的・・・。

興味があるという方はお気軽にお問い合わせください。

量子場調整とは?
【量子場調整 大阪 京都】 量子場調整とは、量子の特性を生かし直接身体に触れることなく、骨格・筋肉・細胞・潜在意識まで整えることができ、遠隔でも対面と同じ効果が期待できます。姿勢矯正、噛み合わせ、肩こり、自律神経、アトピー性皮膚炎などの身体的効果が期待されるのみならず、過去のトラウマ解消など心理効果も期待できます。
量子場観察術講座とは?
オンライン(ZOOM)京都・大阪・東京で随時開講。量子場観察術講座とは波動を観察できるようになる講座です。未来設定やトラウマ解消、ブロック解消が自分でできるようになります。願い事の実現、ビジネスの目標達成、波動調整、自己否定の改善、あがり症の解消などご感想をいただいています。
タイトルとURLをコピーしました