姿勢で性格の傾向がわかる〜五行と性格 臓器 感情の関係〜

量子場調整とは
この記事は約4分で読めます。

姿勢と感情パターンの関係

姿勢や立ち方から、様々なことがわかります。

例えば性格の傾向や、感情のパターン、そこから起因して推測される体の不調などがわかるんです。

とても興味深いことだと思いませんか?

立ち方から性格の傾向がわかる理由

なぜ姿勢から性格までわかるかというと、

姿勢は内臓の位置と関係しており、内臓は感情と関係しているからです。

東洋医学において中国の五行説の5元素は内臓と感情が関係していると言われています。

五行説とは

五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物は火・水・木・金・土の5種類の元素からなるという説。

5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在する。

引用元:wikipedia五行思想

陰陽五行説と内臓・感情の関係

五行説では、次のような内臓と感情の対応関係があります。

木=肝臓→怒り・イライラ

火=心臓→喜び・不安

土=脾臓→思考・クヨクヨ

金=肺→悲しみ

水=腎臓→恐れ

 

感情と姿勢の関係

例えば人間関係が苦手であったりして、日常の中で恐れの感情を抱きやすかったり気の進まないことが多いと恐れは腎臓に対応するので

体の背面にある腎臓の細胞が反応しやすく、腰が引ける状態になりやすいため、体の重心は後ろに下がりやすくなります。

内臓に骨格が引っ張られる状態になり、前かがみになりやすく、バランスを取ろうとして首の位置もズレてきます。

そうすると、腰痛や肩こり、首の痛みも感じやすくなってきます。

体の重心と感情の関係性

このような体の重心と感情の関係性を読み取り、バランスを整え本来の姿に調整することが量子場調整の施術では可能になります。

また、量子場つまり波動観察ができるようになる量子場観察術講座では、体の調整はできません

波動観察ができるようになると、自分や他者の感情の傾向を知ることができます。

どのようなことに対して、またどのような人、どのような場面で、悲しみ、怒り、喜び、恐れの感情を抱くのか観察することができます。

そして、その量子を観察できるということは、反応を変化させることができる、つまり修正することができます。

具体例:イライラの意外な原因

では、具体的に量子場の観察によってどのように感情パターンにアプローチできるのでしょうか?

先日、クライアントさんのお話で

「苦手なことだけどどうしてもやらないといけない仕事があって、苦手だけどやりたいと思っている。

だけど、どうしてもイライラしてしまって集中できないので、集中してできるようになりたい。」

という例がありました。

効率を考えて仕事をしたり、工夫したりという具体的な解決策もあり、仕事を進める上でそれは大事なことですが、ここでは量子的アプローチを考えてみましょう。

まず、その「苦手なことをやっている時」の量子場を観察します。(観察のやり方は観察術講座で学ぶことができます。)

そうすると、重心が右に傾くことが観察からわかります。(肝臓は右にあり、肝臓は怒りの他にイライラとも関係します。)

そこで先ほどの五行の関係から、肝臓に対して「相克」の関係にある臓器をみてみると「肺」になりますね。

肺は悲しみの感情に対応しています。イライラの背景には悲しみの感情があるのですね。

できなくて悲しい。

悲しみには「愛する」こと。

”できない自分を愛す。できなくても愛する。”

というアプローチを量子場を通して潜在意識に働きかけます。(ここまで、観察術講座で学ぶことができますが、量子場調整の方が心身全体を調整するので調整力が大きいです。)

その後は、「仕事を続けてもイライラが減って集中しやすくなった、仕事を中断することが少なくなり落ち着いて対処できるようになった」というお声をいただいています。

この例では、イライラや悲しみと関係していましたが、同じような例でも「思考・クヨクヨ」の感情が関係していることもあります。

それぞれの人の過去の経験によって変わってくるので、自分だけのパターンがわかるので適切に対象できるのも波動観察の1つのメリットです。

無意識の条件反射・反応パターンは修正できる

このように波動を調整することで、無意識の条件反射と言えるトラウマや、反応パターンを自分で修正できるようになります。

また、トラウマは過去の出来事への反応パターンですが、量子場は、時間の制約なく観察できるため未来について観察することもできます。

未来の波動を観察できるということは、自分が無理だと思っていることへの、不安や恐れにも潜在意識レベルで働きかけることができるということです。

このようにして、姿勢によって重心がわかり、重心の傾向から感情の傾向や自分の反応パターンを知ることができます。

量子場調整で体の軸を整えることは、様々な出来事や人に対して動じにくくなることに繋がります。

物事に対してフラットな視点で見ることができると、無駄に神経をすり減らすこともなく生きやすさに繋がります。

量子場観察術講座とは?
オンライン(ZOOM)京都・大阪・東京で随時開講。量子場観察術講座とは波動を観察できるようになる講座です。未来設定やトラウマ解消、ブロック解消が自分でできるようになります。願い事の実現、ビジネスの目標達成、波動調整、自己否定の改善、あがり症の解消などご感想をいただいています。

 

タイトルとURLをコピーしました