アトピー性皮膚炎にステロイド薬を使わず症状を軽減したい

効果
この記事は約2分で読めます。

今日は実際の施術例をご紹介します。

【症例】アトピー性皮膚炎でお悩みの場合

量子場調整のクライアントさんは、様々な動機でご依頼いただきますが、アトピー性皮膚炎でお悩みの方もいらっしゃいます。

アトピーは大人になってから発症される方もいらっしゃますね。

量子場調整は原因が特定できない症状にも対応することができます。

なぜなら量子場調整は、体の一部分にフォーカスするよりも、体の軸を整えることを重視し、体全体のバランスや重心を整えることを目的とし、その結果として個々の部分的な症状が軽減することが多いからです。

できることならステロイド薬を使わず症状を軽減したい

アトピーの治療には塗り薬としてステロイドが使用されることがありますが、適切に使用し、徐々に減らしていく指導がなされることが多いようです。

ステロイドは副作用の関係で

できることならステロイド薬を使わず症状を軽減したい!

と思っていらっしゃる方も多いと思います。

量子場調整は体全体のバランスを整える

量子場調整は「治療行為」ではないため体全体のバランスを整えることで、健康状態を底上げする効果を目的としています。

陰陽のエネルギーの観点では、女性が陰、男性が陽であることから、量子場調整では女性のクライアントは体から、男性のクライアントは意識から調整していきます。

女性は体、男性は意識からアプローチ

具体的には女性は骨格から、男性は顕在化している心当たりのある問題点からアプローチしていきます。

女性の場合

女性は子宮があることから、骨盤の位置を整えることが大切です。

内臓は肝臓は怒り、腎臓は恐れ、肺は悲しみ・・・のように、感情に対応していますが、感情の傾向によって、内臓の重心が影響を受けやすくなり、結果としてバランスが崩れることで骨格もバランスを崩しやすくなります。

それによって、体全身の気の巡り、体液の巡りに滞りが生じることで、様々な不調を引き起こすことになります。

男性の場合

男性は外側に意識がむかいやすいことから、ストレスや対人関係、評価といった外部との関係性に影響されやすい傾向があります。その反応の傾向から体のバランスが崩れやすくなります。男性の場合、お話を伺うことによって、顕在化している事項を参考に意識にアプローチし、その後骨格など、身体への調整をしていきます。

慢性的な不調や体質の改善を目指す

量子場調整は体全体の軸を大局的な視点で整えるため、慢性的な不調や体質について改善する効果が期待されます。そのため、一過性ではない根本的な変化を目指しています。

アプローチの方法や効果については、個々の事例によります。人によって効果や変化の現れ方に個人差があります。

タイトルとURLをコピーしました